iPhone6とiPhone6 Plus、どっちにする?悩みます。。

[`evernote` not found]
LINEで送る

iphone6_3

ついに、日本時間 9月10日AM2:00にアップルから新iPhoneが発表されましたね!

リアルタイムで私もアップル発表(WWDC14)を観ていました!非常につながりにくかった。。それだけ、世界中が注目していたわけですね。

iPhone6に関しては、iPhone5s(2013年9月20日発売)より一回りサイズが大きくなると噂され、リーク情報通りでした。また、2つのiPhoneが発表されたわけです。
しかし、iPhone6と、iPhone6 Plusは一体何がどう違うのか?分からない点もあります。そこで2つのiPhoneを比較してみます!

///目次///

※この記事内容は、iPhone6または、iPhone6 Plusの購入を考えていて、どちらのモデルにしようか悩んでいる人を前提としています。なので、モデル比較以外の情報は掲載していません。

 

iPhone6と、iPhone6 Plusのモデル比較

両者のモデルで仕様・機能の違いのみ掲載したものが下の表です。当然ながら、以前のモデル(iPhone5sなど)から、性能は向上していますが、向上した部分に関しては省略しています。

▼iPhone6とiPhone6 Plusの比較表(参照元:Apple公式サイト 仕様・機能の違いのみ抜粋)

項目iPhone6iPhone6 Plus
サイズ高さ:138.1mm
横幅:67mm

厚さ:6.9mm
高さ:158.1mm
横幅:77.8mm

厚さ:7.1mm
重量129g172g
ディスプレイ4.7インチ
1,334×750ピクセル
326ppi
5.5インチ
1,920×1,080ピクセル
401ppi
iSightカメラ(背面カメラ)光学式手ぶれ補正
バッテリー時間連続通話時間:3Gで最大14時間
連続待受時間:最大10日間
ネット利用:
3Gで最大10時間
4G LTEで最大10時間
Wi-Fiで最大11時間
ビデオ再生:最大11時間
音楽再生:最大50時間
連続通話時間:3Gで最大24時間
連続待受時間:最大16日間
ネット利用:
3Gで最大12時間
4G LTEで最大12時間
Wi-Fiで最大12時間
ビデオ再生:最大14時間
音楽再生:最大80時間

いかがでしょうか?個人的に判断する材料としては赤文字の部分です。大きく3つに分けて、説明します。専門家ではないので、1つの判断材料として頂けると幸いです。

 

●サイズの違い

5.5インチのiPhone6 Plus。大きさが気になりますよね。どのくらいの大きさかというと、大体1万円くらいの大きさです。私は、「結構大きい。。」と思いました。今まで使用していたソニーのXperiaに比べてしまうからだと思いますが、私は、携帯性や使い勝手を選び、サイズではiPhone6の4.7インチでいいかな。

▼5.5インチのiPhone6 Plusは1万円の大きさ(左からiPhone5、6、6 Plus)
iphone_1
ちなみに、写真のiPhone6、6 Plusの型は、arstechnica.comの記事下部にある「Download the PDF」からPDFでダウンロードさせて頂きました。ご参考に、印刷してみては?実際のサイズ感が分かります!

 

●iSightカメラ(背面カメラ)の機能

なんと5.5インチのiPhone6 Plusには、「光学式手ぶれ補正」機能がついています。動画を普段から撮影することが多い方などは、嬉しい機能です!iPhone6にはついていません。。簡単に言えば、

  • iPhone6 Plus:光学式手ぶれ補正(主にレンズを動かし補正する。)
  • iPhone6:電子式手ぶれ補正(複数枚撮影し画像処理する)

になります。Appleでは電子式手ぶれ補正は自動手ぶれ補正と記載されています。
この光学式手振れ補正があると、例えば夜間の撮影が向上します。

しかし。。。以前のiPhoneのカメラでにおいても、性能はかなり良いものであることは知っています。なにより、今使用しているスマホより向上するのは確実なので6でも6 Plusでも、どちらでも良いかなと。手振れを気にするなら、私は一眼やスタビライザーを使用するかなと。。。なのでそこまで重きを置いていない自分ですw だってもともとiPhoneのカメラ良いと思うからね。

 

●もう一つの違い。ディスプレイの表示

iPhone6 Plusは5.5インチなので、ディスプレイのサイズを考慮し大画面を最大限活用出来るような、ユーザビリティ(使用性)を重要視したUIが必要です。両手で使用することも考えられます。
(※しかし、片手で操作できるようにした機能も備わっています。ここでは省略)

ディスプレイの表示においてiPhone6とiPhone6 Plusは異なります。それはiPhoneを横にしたとき現れるんです!
(詳細な写真を現時点では掲載できなくすみません。用意出来次第、掲載します!Apple公式サイトで確認できます!)

具体的には、ディスプレイを横にすると、

  • ディスプレイの下部の帯にある4つのアイコン(アプリ)が、縦に表示される。
  • メールやメッセージ、カレンダーを開いた際に、2画面に分割されて表示される。例えば「受信一覧」と「メール本文」など

といった表示形式になるんです!非常に使い易くなると思います!画面の小さい4.7インチのiPhone6では対応していません。つまり、タブレットとしても使用出来る?と思います。ファブレットですかね。

 

それでiPhone6とiPhone6 Plus、どっちにする?

iphone6_2

私は、”iPhone6 128GB ゴールド”を購入します!ドコモで!

世間ではかなりiPhone6 Plusが人気のようですが、私はそこまで大きなサイズのiPhone(スマホ)は必要ないですし(ゲームをガンガンしたり、動画を観まくったりしないので。。)、光学式手ぶれ補正も正直魅力的だけど、今回はいいかなと。

価格に関しては、各キャリア毎で異なるかと思いますが、Apple Storeのsimフリーモデルでは、iPhone6とiPhone6 Plusは各容量ごとに約1万円の違いです(2014年9月時点)。

 

まとめ

結構、悩まれる方も多いかと思いますが、選んでいる時間が一番楽しいときです!!^^
実は、モデルの選択よりも、カラーの選択にかなり悩みましたww だって、まだ実物を見ていないですからねw
simフリーもいいな。。。

その他、詳細な機能に関しては、Apple公式サイトなどを通してご確認してください。

//目次//


[`evernote` not found]
LINEで送る

あわせて読みたい