iPhone6 128GB ゴールドがきたぁー!!!レビュー【Apple iPhone】

[`evernote` not found]
LINEで送る

iphone6

9月19日(金)は、iPhone6iPhone6 Plusの発売日でした!
皆さんもすでに手に入れたでしょうか???
Plusのほうは、難しいかな。。生産台数がまだ少ないようです。
私は、19日にiPhone6をゲットしました!

そこで、「iPhone6 Gold」のファーストインプレッションを簡単にまとめてみます!


///目次///

 

iPhone6とPlusの箱パッケージ

今回のiPhone6とiPhone6 Plusのパッケージ(外箱)は、非常にシンプルで素敵です!
モデルの違いはなく、カラーによって箱側面に印字されている「iPhone」のフォントカラーが異なっています。
私は、ゴールドを購入したので、ゴールド色です。
上部の立体的な浮き出ているiPhoneのシルエットは美しいです^^
Appleの製品はパッケージを含め、ミニマルなデザインで統一され、一つの世界観が構築されているところが惹かれてしまうポイントだと思います。

▼iPhone6ゴールドのパッケージ1
(ライティングに失敗して黄色くなっていますが、実際は純白。側面のiPhoneはゴールド色)
iphone6

▼iPhone6ゴールドのパッケージ2
(上部には、iPhoneのシルエットが浮き出ている)
iphone6

 

iPhone6のパッケージ内容は?

今回、「Hallo」はありませんでした。残念。あいさつしたかった。。

▼iPhone6のパッケージ内容(Lightning-USBケーブル、USB電源アダプター、イヤホン)
iphone6

 

大型化したiPhone6

ドコモで私はiPhone6を予約しました。予約店舗は、ヨドバシカメラAkibaにしました。一応、購入前に実機を触りましたが、第一印象は「大きい。。」です。

iPhone6の4.7インチでも大きいと思ってしまいましたね。iPhone6の実機の横にiPhone5sも展示してあり、iPhone5sがかなり小さく感じました。

また、iPhone6 Plusの実機も触りましたが、こちらは「大きい。。」ではなく、「でけぇー」の表現に変わりましたw いやー、5.5インチは大きいですね。いくらインターフェースを片手でも出来るように設計(「簡易アクセス」機能。後述)しても、片手での操作は難しいです。両手での操作方法になりそう。。

▼iPhone6 ゴールド(ディスプレイ面)
iphone6

▼iPhone6 ゴールド(背面:写真ではゴールドが際立っていますが、実際はもう少し落ち着いたゴールド。また、上下にある白いラインは結構、はっきりした印象的なデザイン。)
iphone6

 

iPhone6の外観デザインは?

ざっと、写真で外観デザインをどうぞ!!

▼側面(1):電源ボタン・simカードスロット
iphone6

▼側面(2):着信/サイレント スイッチ・音量ボタン
iphone6

▼側面(3):ヘッドフォン・マイク・Lightningコネクタ・モノラルスピーカー
iphone6

 

iSightカメラ背面カメラはおよそ1mm、飛び出しています。なので、カメラを下にして置くと、ガタつきます。本体カバーなしの状態では、気を付けないとカメラ部分にキズが入るかも。。心配です。。
iphone6

iphone6カメラ 飛び出し

 

「簡易アクセス」機能は、使うかな。。

今回のiPhone6(Plusも含め)、「簡易アクセス」機能が搭載されています。(「簡易アクセス」はiPhone6の設定に表記されている。Plusでも同様の表記と考えられる:未確認)これは、ホームボタンをダブルタップすることで画面上部が指の届く範囲(片手操作の状態で親指が届く範囲)まで下がってくれる機能です。画面の大型化に伴い、UIを向上させるためと考えられます。

しかし。。正直、使わないのではないかなと思いました。ダブルタップがあまりスマートじゃないんですw まだ試されていない方は、是非、一度実機で体験してみてください。日常でどこまで活用するのか。私はきっとあまり使用しない(予想)w iPhone6 Plusユーザーは使用するのかな?。。

 

まとめ

iPhone6iPhone6 Plusは、デザインや、大型化に関して、批判もされているようですが、私は非常に気に入っている端末になりました!^^
全体評価として、デザインは美しく、機能の向上もあって満足です!

ただ、1点、カメラは飛び出さないでほしかった。。キズがとても心配です。本体カバーなどで保護せずに使用した場合は、最悪削れてしまいそうなので注意が必要ですよ。なので、iPhoneを購入される際には、本体を保護するカバーを同時購入することをオススメします。事前に購入して準備しておくのもオススメです!

な・の・で、今回もAppleはカメラの保護も考え、公式本体カバーを生産することになったのかもしれませんね。

 

▼ちなみに、私が同時購入した本体カバーと保護フィルムはこちら
spigen(シュピゲン)さんのが欲しかったのですが、狙っていた商品がヨドバシカメラAkibaには置いていなかったので、仮で保護出来るものを選びました。本体カバーは、側面ボタンも覆うようなデザインです。
spigen(シュピゲン)さんの商品レビューは商品をゲット次第、投稿します!

● ケースの記事はこちら→iPhone6用保護ケース!シュピゲンのクリアケースを装着した!【spigen ウルトラ・ハイブリッド クリスタル・クリア】

iphone6ケース、保護フィルム

非常に簡単なレビューでしたが、購入前のご参考になればと思います!
ぜひ、実機を触ってみてください^^

 

そんな浮かれていた次の日、

あれ。。なにこれ。。。え。。。。
【iPhone6の悲報】 嘘でしょ〜。。

● 記事はこちら→【悲報】iPhone6、ドット落ち。。初期不良。。Apple Storeへ急げ〜!


///目次///


 

[`evernote` not found]
LINEで送る

あわせて読みたい