iPhone6の保護フィルム!どれがいいのか。迷った時のオススメは?【パワーサポート アンチグレアフィルム】

[`evernote` not found]
LINEで送る

iphone6保護フィルム アンチグレアフィルム

iPhone6、6Plusの保護フィルム。

家電量販店に大量に並ぶ、保護フィルム。

どれを選んだらいいのか。。わからない。。

大体の方が同じ状況になると思います。

私も、iPhone6用の保護フィルム、迷いました。

が、私は購入前から評価の高い「Power Aupport(パワーサポート)」さんか「spigen(シュピゲン)」さんの保護フィルム(and 保護ケース)にしようと思っていたので、iPhone6購入時 直後は”安いもので仮保護”をしました。

保護ケースは「シュピゲン」さんの”ウルトラ・ハイブリッド クリスタル・クリア”ケースにしました!

そこで、今回は私が選んだiPhone6用の保護フィルムについてレビューします!^^

● シュピゲンさんの保護ケースの記事はこちら→
iPhone6用保護ケース!シュピゲンのクリアケースを装着した!【spigen ウルトラ・ハイブリッド クリスタル・クリア】


///目次///

 

 

アンチグレアフィルムを購入!

今回、私が選んだのはパワーサポートさんの「アンチグレアフィルム(保護フィルム)」です!
以前のiPhoneでも評価が高かった。ということが購入の決め手ですw

アンチグレアフィルムが2枚、入っていて1,400円(税別)でした。
(アンチグレア フィルム セットという商品名。Apple Store表参道で購入。2014/10時点の価格)
また、「made in Japan」となっている点が信頼できます!

保護フィルムに対する薄い保護フィルム(画面に貼った後に剥がすフィルム)はありません。
ガラスフィルムによく付いてますよね。

▼パワーサポートさんのアンチグレアフィルム(梱包内容)
iphone6保護フィルム アンチグレアフィルム

 

 

ところで、”アンチグレア”ってなによ?

グレア(glare)とは、「まぶしさ」のことです。つまり、「光沢」を意味します。
アンチ(anti)とは、「反対」のことです。つまり、「非」を意味します。

よって、アンチ(anti:非)+グレア(glare:光沢)で”非光沢”ということです。

つまり、少しディスプレイが曇ったようになります。マットな感じ。

アンチグレアフィルムのポイント

  • 少しディスプレイが曇る
  • マットな質感
  • 指触りが良い(アプリゲームでタップしまくる人にはおすすめ)
  • 指紋が目立ちにくい

た・だ・し、せっかくのiPhone6 ”Retina HD Display” の素晴らしさが薄れます。。付けてみて正直な感想「やっぱりガラスに変えようかな」と思ってしまいました。。w 私はゲームアプリは一切iPhoneに入れないので、タップとかスクロールとか必死にやらないし。。

 

 

アンチグレアフィルムを見てみましょう!

今回のiPhone6、6 Plusは、ベゼル部分のディスプレイが丸みを帯びています。

なので、以前のiPhoneのようにベゼルぎりぎりまでの保護が難しくなっています。

剥がれちゃうからね。

今回、ご紹介したアンチグレアフィルムも、ディスプレイ部分全てを保護できません。

両サイド、約0.5mmぐらいはディスプレイ(黒色)の内側に位置します。

確認できないかもしれませんが、詳しくは下の写真で!

▼アンチグレアフィルム:上部のデザイン
iphone6保護フィルム アンチグレアフィルム

▼アンチグレアフィルム:下部のデザイン
iphone6保護フィルム アンチグレアフィルム

▼iPhone6に貼った感じ:上部のデザイン
iphone6保護フィルム アンチグレアフィルム

▼iPhone6に貼った感じ:下部のデザイン
iphone6保護フィルム アンチグレアフィルム

 

 

まとめ

今回のパワーサポートさんのアンチグレアフィルムは、2014/10時点のものなので、改良されるかもしれませんね。

各社も同様に。

私個人の意見としては、マットな感じがやっぱりなんか、そのー、あのー、って感じで、iPhone6 ”Retina HD Display”を味わうなら、”非光沢”ではなく、”光沢”のが良いかなーと。

当たり前ですけど。

知っていながらアンチグレアフィルムを購入したわけですが。。w

みなさんはどんな保護フィルムしていますか?裸族でしょうか?

以上、ご参考になったら幸です!


///目次///


[`evernote` not found]
LINEで送る

あわせて読みたい